不動産 三井 住友 野村 賃貸 仲介

不動産 不動産投資

女性の不動産選び

マンションを購入する時は、

売れる品物か? 
貸してくれることができる品物か? 

といった“マンションの未来”も想像したいのです。

「女性のマンション(不動産)選び」

通勤の便利性や夜道の危険性を思えば駅から近い物件を選択するケースが大部分です。

「駅から近い 」と言うことは、売りやすい品物、貸してくれやすい品物の必須条件の一つです。

例えば近く駅から徒歩 5 分のマンションは、徒歩 10 分のマンションでの 4倍の稀少価値があります。

逆に近くには決まった空所が少なくて、新築マンションは建てにくい状況が多いから、今後も中古品物でも需要の高く続くと考えられます。

東京都では、東京駅がある千代田区を中心に半径 25 km圏内までが好立地という資産価値の高いマンションになる可能性が大きいと言えます。

また最近には、居住地の要求は「収納」から「防犯」に変わったと言われる位、防犯機能を高める居住地作るのに臨む住宅メーカーも増加しています。

女性の一人暮らしに対してもやっぱり一番気にかかる所ですね。

オートロックが付いていても緊急用の非常口の管理がだぶだぶではないか?

マンションの場合、1階部分は勿論ですが、以外にも上層の盗難事故が多くて、ベランダ近所の電柱や雨どいが近くないか?

また駐輪場や駐車場等でさまざまな犯罪事件も多くて、周りからの見込みや共有部分の照明の明るさ等も確認が必要で、気配りしたい所です。

便利性や安全性を兼備することでマンションの資産価値はもっと上がります。
資産価値が高いマンションを選択することはライフスタイルの変更によって賃貸経営する場合に“有利な運用で作るマンション”と言えますね。

「有利な運用は?」

購入したマンションに暮すことができなくなった場合に、自分がマンションのオーナーになって賃貸経営を行います、現物不動産投資です。

家賃収入を毎月のローン返済にあて運用します。
以上は家賃収入が毎月のローン返済額を上回る金額になりますね。
マンションの価値は多様な角度から評価されます。

自分自身がずっと暮す場合に対しても賃貸経営する場合に対してもより良い品物選択が基本中の基本です。
 
ショッピング好きな女性でも不動産を自ら購入する経験をなさる方はそんなに多くないと思います。
洋服と一緒に試着ができない不動産は難しいショッピングかも知れないですが知識と資金の準備や計画を持っていれば挑戦することができないショッピングではないだろう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。