不動産 三井 住友 野村 賃貸 仲介

不動産 不動産投資

不動産投資とは?

不動産投資とは何か?」

不動産投資は大きくて2つに分けることができます。

1個は“現物不動産投資”という実際にワンルームマンション等を購入してマンションのオーナーとして貸し賃収入を得るのです。

マンションの購入には、比較的相当な資金が必要で、もちろんローンを組んだ購入も可能ではありますが、ローンの支払い利子が運用利率を減らしてしまう原因もなるから、勤続研修が重なってどの位の相当な貯金がある女性にしても、ちょっと範囲が過ぎた投資と言えるかも知れないです。


もう一つは“証券化不動産投資”という J−REIT(不動産投資信託)などのファンドを購入します。
J−REIT(不動産投資信託)と言うのは、複数の投資者から溜めた資金を各ファンドがオフィスビルや商業施設などに投資して、その貸し賃収入の収益を投資者に分配するのです。

“現物不動産投資”に比べて少額(と言っても 20万円台~70万円台)で投資可能です。

気を付けなければならない点は「投資信託」と名前が付くとおり原本保証になっていない商品です。

誰でも損害はしたくはないです。
そうするためには、やっぱり投資前の情報収集は落とすことができないです。

スーパーの特価品のチェックを広告で落とさないように(?) 細細しい情報収集と良い品物を選択して抜く目を育てる努力が、

少し遠くて恐ろしい(?) 存在かも知れない「不動産投資」を親密なことに変えてくれるはずですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27636209

不動産投資商品「インベスト・プラス4」の問題点
Excerpt: 東京建物ファンドマネジメントが不動産投資商品「インベスト・プラス4」の新聞広告を大々的に行っていた。予想分配率「2.2%」という文字がやけに目立つ。果たして、この商品はよい商品なのだろうか?
Weblog: ris
Tracked: 2006-11-23 00:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。